« 格差の解消は政治課題 | トップページ | 子育て税に対する見解 »

2007/03/29

生活者を守るために

ここ数年、年金の目減りや医療費の値上げなどにより、その高齢者の暮らし向きはじわじわと苦しくなっています。また、施設に入所している高齢者については昨年10月以降、介護報酬が3.8パーセント減額されると同時に、食事代や部屋代が本人負担になったと聞いております。

社会的弱者や高齢者に温かい手を差し伸べることは、政治にとっていちばん大切なことです。そのためにはまず、ごく普通の県民の皆さんの身になって、これらの問題を真摯に考えなくてはいけません。そもそも、それが地方政治家に課せられた役割であります。

一部の業界の利益を優先したり、限られた階層のために政治を行うべきではありません。最大公約数である国民・県民の立場で物事を考えるというのが大原則であると私は信じ、今後もこの姿勢を貫いてまいります。

|

« 格差の解消は政治課題 | トップページ | 子育て税に対する見解 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21420/5903891

この記事へのトラックバック一覧です: 生活者を守るために:

« 格差の解消は政治課題 | トップページ | 子育て税に対する見解 »