« なりふり構わぬ自民党 | トップページ | 解散直前、慌しい秋田2区 »

2009/07/13

勝って兜の緒を締めよ

東京都議選で自民党が敗北し、民主党が歴史的な勝利を収めました。両党ともに58人が立候補し、当選したのは自民党が38人、民主党は54人という結果です。しかも、大半の選挙区で民主党候補がトップ当選を果たしています。複数区では1~2位を民主党で占めた所が7ヶ所もありました。かつて、1人区では自民党が圧倒的に強いとされてきましたが、今回は7選挙区のうち島部の1選挙区を除いては民主党が勝利しています。

この結果をどう読むか、です。

もちろん、石原慎太郎知事による東京都政に対する有権者の不満も少なからずあったでしょう。しかし、それよりも自公政権に対する都民の批判がこの選挙結果の背景にあったと見るべきでしょう。そして、この流れは次の衆議院選挙にも大きく影響を及ぼすと思います。おそらく、全国どの選挙区でも今回の都議選と似たような現象を呈することになると私は予測します。この先、自民党がどんな小細工をしたところで、この流れに大きな変化はないはずです。

各種世論調査の結果やここ最近の首長選挙の結果を踏まえ、自民党内に「このまま沈みたくない」という議員心理が渦巻き麻生下ろしの声が上がる一方、麻生総理の下で解散し、国民の信を問うべきという勢力が激しい攻防を繰り広げてきました。しかし、最終的に麻生総理は先手を打つ形で公明党や自民党内の一部から同意を取り付け、7月21日解散・8月30日投票というスケジュールに落ち着きました。

現段階で民主党に強い追い風が吹いていますが、それをこのまま黙って眺めているほど政権党は甘くはないでしょう。最後までけっして油断をしてはいけません。政権党はしたたかなのです。最後の最後まで民主党は気を許してはいけません。これまで何度も申し上げていることですが、次の衆議院選挙はこの国の政治の根幹を国民に問う戦いになることだけははっきりしています。皆さんもこの国をどうしたいのか。マニフェストをしっかり見比べて、その思いをストレートにぶつけていただきたいと願っております。

|

« なりふり構わぬ自民党 | トップページ | 解散直前、慌しい秋田2区 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21420/30533782

この記事へのトラックバック一覧です: 勝って兜の緒を締めよ:

» 石原慎太郎 息子 [鬼のように旬なニュースダイジェスト]
石原都知事は、都議会を解散せよ! - key person 石原慎太郎知事にとって議会運営は困難を極め、国会のねじれ以上の苦しみを味わうことになる。早晩、辞職か解散を迫られることは必至の状況だ。 ここは一日も早く、都議会を解散、出直し選挙を決断すべきだ。 自民党は中央地方(東京)一丸となって、総 ...(続きを読む) 吉祥寺武蔵野市はお好き??: 麻生内閣 『やけくそ解散』 へ いっぽう石原慎太郎都知事は、 「国政のせいで、都政がとんだとばっちりを食った形だ!」 って怒ってんだとか。 麻生国政... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 09:24

« なりふり構わぬ自民党 | トップページ | 解散直前、慌しい秋田2区 »