« 中央選管、報告書受理せず | トップページ | 代表選の舞台裏(1) »

2010/09/10

意図が不明な私への調査

民主党秋田県連の地方代表選挙管理委員会から党本部中央代表選管に上げられた「投票用紙回収」の件は97日付の地元紙も報道した通り「根拠が不明確」だとしてつき返されたことをすでにブログでも申し上げました。

これを受けて、98日午後、秋田県連選管の佐藤哲治委員長ほか小沢委員、小塚委員と県連事務局長の4名が「調査」というか聞き取りのため私の事務所においでになりました。

私に対する質問は専ら、毎日新聞紙上で書かれていることについて認めるか認めないのかの一点です。すなわち、私が投票用紙の回収を支持したか否か、私の秘書が同様の事を行ったか否かというのです。私はもちろん全面的に否定しました。

彼らの質問が終わった所で私から逆に、だれが、いつ、だれとだれに対して調査をし、どのような回答だったのかを私に示すべきではないかと何度も強く言いましたが、一切明らかにしないのです。

例えば、「Aさんに調査をし、これこれの回答があったけどあなたはそれに対しどう答えるんですか」といった具体的なことに踏み込もうとしないのです。そんなことでは私は答えようがないと言っても頑として譲らないのです。

中央選管へ届け出た報告書そのものが「根拠が不明確」だと返されたのですから、私の協力も得て具体的事実関係を詰めるのが当然なのになぜか踏み込まないのです。第三者の伝聞に基づいて書かれた毎日新聞のことばかりです。これでは到底、話になりません。

この日4名の皆さんは何の成果も得られない状態で帰ったことだけは明々白々です。帰りがけに佐藤委員長は秋田県連をこれ以上ごたごたさせたくないし、何とか収めてもらいたいような趣旨のことを言われましたが私ははっきりお断りしました。

具体的事実関係もはっきりしないまま毎日新聞をはじめ各マスコミによって全国に報道され、政治家としての名誉を著しく傷つけられて、「ああそうですか」と収めるようなめでたい人はいないでしょうと私は話しておきました。

|

« 中央選管、報告書受理せず | トップページ | 代表選の舞台裏(1) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21420/36652336

この記事へのトラックバック一覧です: 意図が不明な私への調査:

« 中央選管、報告書受理せず | トップページ | 代表選の舞台裏(1) »